Ran Ran(アラフォー男子)の老後の資金計画

アラフォーリーマンのRan Ranが、老後の資金をつくるために、さまざまなことに挑戦するブログです。

Google AdSense収入公開は規約違反という都市伝説!?

 

 皆様、こんにちは。常にGoogle AdSenseの収益を気にしている、アラフォー男子のRan Ranです。

 

 

 

 

 毎月の収益は、中学生の小遣い程度(笑) 泣きたくなることもありますが、諦めずに活動を続けています。

 

 

 

f:id:Ranran:20170811235001j:plain  

 

 

 さて、本日は、ブログ記事で「Google AdSense」の収入を公開すると規約違反になるという都市伝説? について検証します。Google AdSenseに興味のある方は、どうぞ最後までお付き合いくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

  

   

 

Google AdSense」収入を公開すると規約違反になるという都市伝説?

  

 

 皆さんも目や耳にしたことがありませんか? Google AdSense」の収入を公開すると規約違反になるという都市伝説? を!!

 

 

 

 

 「Google AdSense」を貼っている自分のブログ記事で、アドセンス収入を公開すると、グーグルさんからポリシー違反の警告を受け、最悪の場合、アカウント停止・削除に陥るという・・・・・・あの都市伝説? です(笑)→ワラエナイ!!

 

 

f:id:Ranran:20170811235332j:plain

  

 

 どうしてこのような都市伝説? が、まことしやかにささやかれるのかというと・・・・・・収入公開が原因? で、アカウント停止・削除に陥った方がいらっしゃるからでしょう

 

 

 

 

 Google AdSense」は、お金を稼ぎたいブロガーからすると最適なツールです。それを取り上げられるかもしれないとなれば、焦るのも当然ですよね。

 

 

 

 

 だから、「収入公開してアカウント停止or削除されたらしいよ」「どうやら収入公開はNGらしい」的な噂が広がるのでしょう。

 

 

 

 

 でもね。その根拠が乏しいのも事実。 Google AdSenseの収入は、本当に公開してはいけないのでしょうか!?

 

  

スポンサーリンク 

 

 

  

AdSense 利用規約」の記載をきちんと確認してみよう!!

 

 

 百聞は一見に如かず。「AdSense 利用規約」をしっかりと確認してみましょう。

 

 

f:id:Ranran:20170812002606p:plain

 

 

 とりあえず、言語の設定を日本語にして・・・・・・

 

 

f:id:Ranran:20170812002651p:plain

 

 

 第1条から読み進めていくと・・・・・・第9条に、注目すべき内容が記載されていました。赤線を引いた箇所ですね。

 

f:id:Ranran:20170812002735j:plain

 

 その赤線の箇所を書き出すと・・・・・・

 

 

 本第 9 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。

 

 

 ・・・・・・えっ!? 

 

 

 

 

 AdSense 利用規約」には、「支払総額を正確に開示することができます」って、明記されているじゃん!!

 

 

 

 

 ということは・・・・・・Google AdSenseの収入を公開すると、規約違反を指摘されて、アカウントが停止、あるいは削除されるという情報は・・・・・・都市伝説だった のです!?

 

 

 

 

 でも、収入公開が原因で、実際にアカウントが停止されたり、削除されたりした方がいるんですよね。これはどういうことでしょうか?

 

 

スポンサーリンク 

 

 

 

収入公開ではなく、PV数などの公開がアカウント停止・削除の原因か!?

 

 

 再度、「AdSense 利用規約」の第9条の「秘密保持」の欄を見てみましょう。冒頭1~2行目、赤で囲った箇所が原因かもしれません。 

 

f:id:Ranran:20170812004849j:plain

 

 

 1~2行目を取り出して見ると・・・・・・

 

 

 お客様は、当社の事前の書面による承諾なく Google 機密情報を開示しないことに合意するものとします。「Google 機密情報」には、(a)本サービスに関連する一切の Google のソフトウェア、技術および文書、(b)本サービスとの関係において広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計

 

 

 

 

 だぶんこれでしょうね。「本サービスとの関係において広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計」という「Google 機密情報」をもらしてしまったと判断されたのではないでしょうか!?

 

 

 

 

 つまり、Googleさんから問題視されたのは、収益公開ではなく、PV数などの公開だった可能性が高い ということですね。

 

 

スポンサーリンク 

 

 

 

Google AdSense 収入公開に関するまとめ

 

 

 はい。私なりの結論です。これを信じるかどうかは、あなた次第です。自己責任でお願いしますね。

 

 

 

 

 利用規約に明記されているわけですから、自分のブログで稼いだ「Google AdSense」の収入公開はできる ということで間違いないでしょう。

 

 

 

 

 ただし、「支払総額を正確に開示」とあるので、複数のブログから収益を得ている場合、個別の開示をしてはいけない!? のかもしれません。

 

 

 

 

 また、PV数などの細かいデータは、規約違反につながる可能性が高いので、公開しない方が無難 だと思います。

 

 

 

 

 ま、リスク回避を考えるのであれば、収入も含めて数値は一切公表しない方が良いわけですが・・・・・・。

 

 

 

 

 以上、本日はここまでとさせていただきます。最後までご覧いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。 

 

 

 

 Google AdSense」にまつわる都市伝説を検証したRan Ranは、ブログランキングに参加しているのです。応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

追記

 Ran Ranは、「Google AdSense」の収入公開が可能だと結論を出した。レベルが48になった。老後の資金を貯めるためには、噂に惑わされない正確な知識が必要だ(笑)

 

スポンサーリンク