Ran Ran(アラフォー男子)の老後の資金計画

アラフォーリーマンのRan Ranが、老後の資金をつくるために、さまざまなことに挑戦するブログです。

「マクロミル」の最大1万ポイント(1万円相当)が当たるクイズ

f:id:Ranran:20190615022341p:plain

画像元:MACROMILL
  

 最大1万ポイント(1万円相当)が当たる「MACROMILL(マクロミル)」のクイズに興味がある、? 皆様、こんにちは。アラフォー男子のRan Ranです。

 

 

 ご存知、大手アンケートモニターサイト「マクロミル」が、アンケー党クイズキャンペーンを始めました。

 

 

 うまくいけば1万円相当のポイントを獲得できるというのですから、驚きですよね。

  

  

 そこで、本日の記事内容は、マクロミル」の最大1万ポイント(1万円相当)が当たるクイズ です。

 

 1万ポイントを獲得したい方は、どうぞ最後までお付き合いくださいね。

 

スポンサーリンク

   

 

最大1万ポイントが当たる「アンケー党クイズキャンペーン」

  

 記事冒頭用のように、2019年6月15日現在マクロミル」では、「アンケー党クイズキャンペーン」を実施中です。

 

f:id:Ranran:20190613235108p:plain

画像元:MACROMILL

 

 このキャンペーン、簡単なクイズに正解すると、抽選でポイントがもらえるのです。

 

 

 具体的には、


10名に10000ポイント

(10000円相当)


100名に1000ポイント

(1000円相当)


3000名に100ポイント

(100円相当)


が当たるのです。

 

 

 わずかな作業で、合計3110名にポイントが当たるわけですから、太っ腹としか言いようがないですよね。

  

 

 私ももうクイズに回答しましたが、めちゃくちゃ簡単でしたよ。 

  

スポンサーリンク

 

 

キャンペーンの実施期間と当選者発表

   

 上記のように、「アンケー党クイズキャンペーン」を利用したい方のために、キャンペーン実施期間と当選者発表についてお伝えしますね。

 

 

 キャンペーン実施期間については、以下の通りです。

 2019年6月11日~2019年6月25日

 

 

 また、当選者発表については、以下の通りです。

 2019年6月27日までに、当選者にのみ、Myページのお知らせ欄で当選を知らせる

 

 

 どうです?

 

 

 クイズに回答してから、ポイントを獲得できるのかどうか判明するまでの期間が短いのです。

 

 

 これなら当選か落選かとやきもきせずに、落ち着いて結果を待てそうですね。

 

スポンサーリンク

 

 

キャンペーンの注意点

 

 はい。「マクロミル」のキャンペーン利用上の注意点について説明しておきます。

 

 

 以下、ご確認ください。

 

 

 【キャンペーン利用上の注意点】

・同一メールアドレスで複数回応募した場合、一番最後の応募を有効とする。


・応募後に、マクロミル登録アドレスを変更した場合、その応募が無効となる場合がある


・登録している本人以外の応募は無効。


・登録メールアドレス以外の応募は無効。


・当選発表日までに退室した人の応募は無効。


・その他、マクロミルがプレゼント対象外だと判断した場合は無効。

 
 

 ・・・・・・と、以上です。

 

 

 折角応募するのだから、その応募が無効になるようなことは避けたいですね。

   

スポンサーリンク

 

 

 

マクロミル」に登録しないと、キャンペーン応募ができない

 

 さて、ここまで最大1万ポイント(1万円相当)が当たるクイズを実施している「マクロミルについて、説明してきました。

 

 

 当たり前ですが、その「アンケー党クイズキャンペーン」に応募したい場合は、「マクロミル」に登録する必要があるのです。

 

 

 もちろん、登録は無料ですよ。

 

 

 まだ、登録していない方は、この機会に登録してみてはいかが?

   

 

  

 

 以上、本日はここまでとさせていただきます。最後までご覧いただき、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。 

  

 

 Ran Ranは、ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

 

追記

 Ran Ranは、「マクロミル」の最大1万ポイント(1万円相当)が当たるクイズについて、説明した!! レベルが256になった。老後の資金を貯めるために、「マクロミル」のキャンペーンを利用することも必要かも(笑)

 

スポンサーリンク